« 晴れのち雪、そして | トップページ | 黒澤明監督「生きる」 »

2013年2月22日 (金)

朝から雪

20130222
教え子が中欧三都巡りのついでに訪ねて来ることとなり、気候や気温について問い合わせがあった。訪問ではなくても、日本の、いろいろな人から聞かれることだが、常に答えは「東京の方が寒いよ」だ。マイナス5度くらいになると確かに違うが、体感温度は東京の方が低いとは、こっちに来た人が異口同音に言う。
そのような生意気なことを言ったとたんに雪だ。しかも、朝からかなりの量。雪とか雷とか台風になると表にでたくなる意外に困った性格なので、取りあえず1ヶ月ぶりくらいに階下の食堂でモツ煮込み定食を。「Pacal,,(ハチノスの、、)」と言ったとたん「rizzsel és leves, kicsi&kicsi(ライス添えにスープ、両方とも小)」と二の句を継がれた。おっちゃん久しぶりなのに判っているじゃないか。ここでの昼食をまた再開するかな。
さて教え子が来たら連れていくことになるであろうAndrássy通り(右下)からメトロに乗り、Váci通り(左上)を今回こっちに来てはじめて歩く。ほらね誰も「傘をささない」だろう、、、はいいとして、うーんお土産だったら、中央市場でいいかな。
朝から6時間かけて35本のメールを出し、6本のハンガリー人の日本語作文を添削したので、昼過ぎなのに頭が朦朧としていたが、雪でも雨でも歩くといろんなことが整理される。天気は悪いが気持ちは晴れた。実は嘘のような話だが、昨晩、階下のパブで誕生パーティが開かれていて、零時頃、ブログ前記事で触れた「ハッピーバースデー」が、プレスリーの歌声で流れたのだ。まるで私の残り20日の心機一転を祝うかのように。

« 晴れのち雪、そして | トップページ | 黒澤明監督「生きる」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588846/56821168

この記事へのトラックバック一覧です: 朝から雪:

« 晴れのち雪、そして | トップページ | 黒澤明監督「生きる」 »